Event is FINISHED

総合格闘技イベント ONE Championship ! 大注目の試合前に主催のCEO、世界チャンピオンなど選手が新宿に集結!!

Description

アジア最大級の総合格闘技メディアが主催するビッグイベントが、ついに日本に初上陸!


シンガポールに拠点を置くGROUP ONE HOLDINGS PTE. LTD.は、2018年8月23日(木)、新宿の高級ホテルパークハイアット東京にて、来年日本で初開催される総合格闘技イベントONE Championshipについての記者会見を行います。


アジアを中心にグローバルに活動し歴史を刻んできたONE Championshipは非常に権威のある総合格闘技イベント。来年3月、ついに日本での開催が決定いたしました。



CEOのMr. Chatri Sityodtongが挨拶をする他、現世界チャンピオン、出場する有力な日本人選手も登壇し大会への意気込みを語ります。また日本人選手以外にも、海外の世界的なスター選手Renzo Gracie, Bibiano Fernandes が来場します。そしてなんと、メディア関係者のみならずこの記者会見は一般公開となりました!どなたでもご来場いただけます。


格闘技関係者、総合格闘技ファンであれば、今後ONE Championshipからは目が離せない!あらゆる点で革新的なONE Championshipは、2018年以降の総合格闘技シーンで中心を担うこと間違いなし。そこで新しく刻まれてゆく歴史を目の前で体感せよ!!


そしてご来場頂いた方には、ONE Championship Tシャツ、ONEプレミアムギフトに加えて、なんと来年3月日本で開催のONE Championshipへの招待チケットを2枚プレゼント!!このチャンスを逃すな!


日程: 2018年 8月 23日(木)

時間: 14:00〜16:00

会場: パークハイアット東京 39階 Ballroom

内容: 来年日本で初めて開催されるONE Championshipの告知と出場する有力な日本人選手の紹介

ドレスコード: ビジネスカジュアル

< 参加者スペシャルプレゼント>

1. ONE Championship Tシャツ

2. ONEプレミアムギフト

3. 来年3月開催のONE Championshipイベントのチケット 2枚

さらに、記者会見終了後に立食会を開催予定(参加自由、詳細はお問い合わせよりご確認ください。)

<ONEについて>

ワン・チャンピオンシップ(ONE)は、BJJ、ムエタイ、MMA、ボクシングなど、あらゆるスタイルの武道の試合を提供する世界最大級の武道組織であり、世界で136カ国以上に17億人以上の視聴者を抱えるアジア最大のスポーツメディアです。

< Chatri Sityodtongについて >

Chatri SityodtongはONEの創設者、会長兼CEOです。

日系の親を持ち、英語、タイ語、日本語を話す。ハーバード・ビジネススクールでMBA、タフト大学で学士号を取得しており起業家でありながら、生涯の武道家。

世界トップクラスのビジネススクールであるINSEADのEIRを務め、Inc、Esquire、Playboy、CEO、Wealth、Tatler、The Peak、MillionaireAsiaなどの雑誌のカバーストーリーとしても紹介されています。

SityodtongはこれまでBBC、CNN、ブルームバーグTV、CNBC、Channel NewsAsia、その他の主要メディアで世界中の何百万人もの人たちの暮らしに影響を与えてきました。FOX SportsのFinancial Timesから「アジアの武道王」と、「アジアのスポーツ分野で最も影響ある人物第3位」に選ばれています。

そんなChatriがまだ幼い頃に父親が破産して以来、女手一つで彼をここまで立派に育て上げた日本人の母親も今回記者会見に出席し、インタビューにお答えします。

<登壇選手紹介>

・内藤禎貴(ないとう・よしたか)選手


ONEのストロー級クラスで世界王者となり、日本出身の選手で最も成功を収めている。

ONEのストロー級クラスで世界王者となり、日本出身の選手で最も成功を収めている。2012年のデビュー以降、熾烈を極める日本の格闘技シーンで台頭し、わずか4年でストロー級タイトルを獲得。その後世界最高の名誉を誇るONEの世界タイトルまで獲得した。

桜庭和志に影響を受け、22歳で総合格闘技の道に。肉体的に特に恵まれた訳ではないが、トレーニングに対する超人的な意識で力を伸ばした。

無敗の完全勝利で修斗のストロー級タイトルを獲得、その後二度の防衛に成功し、ONEの世界チャンピオンでムエタイのレジェンド、デェダムロン・ソー・アミュアイシルチョークに挑戦する権利を得る。

試合は相手のホームで行われたが臆することなくついに王者のベルトを獲得、世界的なスターとなる。

・青木真也(あおき・しんや)選手


前軽量級ONE世界王者。アジアの総合格闘技界でサブミッションのスペシャリストとして最も成功を収めた選手。その地上戦は圧倒的で、ONEチャンピオンシップの軽量級で王者として君臨する以前にも、WAMMA、DREAM、修斗でタイトルを獲得。

非常に多くの勝利をサブミッションで上げており、勝ち星の75%ほどをインサイドの近距離戦から生み出している。伝説的な経歴を通じて、川尻達也、宇野薫、エディ・アルバレスといった世界的なビッグネームをこれまでに倒してきた。

これまでに多くの経験と輝かしい業績を積み重ねてきたが、常に向上心を持ち続け、現在は一年の多くをシンガポールのEvolveでのトレーニングにあてている。彼の打撃と組み合いは劇的に向上しているが、青木が最も尊敬され、また恐れられるのはそのサブミッションのスキルであることに変わりはないだろう。

・山口芽生(やまぐち・めい)選手


DEEP Jewelsのフェザー級王者。東京生まれ。ジャッキー・チェンに憧れ、6歳から空手を習い始める。

DEEP Jewelsのフェザー級王者。東京生まれ。ジャッキー・チェンに憧れ、6歳から空手を習い始める。ロサンゼルスの学校に通い、アメリカで過ごす。帰国後、2007年にプロの総合格闘家としてデビュー。2年後、VALKYRIEのフェザー級王者となる。

2015年、三人の強敵を倒しDEEP Jewelsのフェザー級王者の座を獲得。2016年5月、ついにONEチャンピオンシップでのデビューを果たし、ONEのアトム級世界チャンピオンシップに参戦。アンジェラ・リーとの死闘の末、判定負け。その後時間をかけ敗因を修正し調整を行い、強豪Jenny Huang、Gina Iniongらを倒すなど波に乗っている。

・長谷川賢(はせがわ・けん)選手


第4代DEEPメガトン級王者。高校時代から柔道を始め、大学では全日本柔道連盟強化選手に選出された。卒業後、実業団柔道部から総合格闘家に転身し、地下格闘技への参戦を経て、2010年にプロデビューした。

主に日本のDEEPで試合を重ね、すぐに優れた無敗記録を残した。2013年、DEEP 61 IMPACTの第4代メガトン級王者決定トーナメント決勝戦で王座を獲得した。その後二度の防衛に成功し、2015年にDEEPメガトン級王座を返上。

2018年5月、ONEチャンピオンシップと契約。デビュー戦で世界最高の武道家と対峙する二度とない好機を掴んだ。ONEミドル級タイトルを獲得するために、二階級ONE World王者のアングラ・ナン・サン(Aung La N Sang)と彼の故郷であるミャンマーのヤンゴンで挑戦した。結果は敗戦を期したが、多くの人が最高の試合として賞賛した。

<お問い合わせ>

株式会社Gloture

〒106-0032 東京都港区六本木 7-8-6 AXALL ROPPONGI 7階

Mail:jane@gloture.co.jp

Thu Aug 23, 2018
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
パークハイアット東京 39階 Ballroom
Tickets
一般参加者 FULL
Venue Address
新宿区西新宿3-7-1-2 東京都 Japan
Organizer
ONE Championship記者会見
21 Followers